しまだ大井川マラソン

足つった。肉刺できた。
どうも、このレースは相性が悪い。
でも、それ以外がとても楽しいの。
来年もきます。

土曜、日曜日の島田・大井川は地元の方の御接待で至れりつくせり(^^)
きりさんが、アケビを食べたことがないといっていたぼくのために、持ってきてくれました。
雨、つうか台風の中、わざわざとってきてくれたの(^^)
食べ方については、きりさん自らしたためてくれた、ご指示つき。
上段は、土曜日の状態で、下段は召し上がった月曜日。
ご指示に従って、ちゃんと食べるの待ってました。
で、食す。
ダイレクトに甘いというわけではなくて、ほんのり甘い。
どことなく和で、幽玄を感じさせる味。
種はスイカのようにぺぺぺっと飛ばすべし、とご指示には書いていただいてたけど、食べる。
カリカリしておいしい。
ぼくは食感のある食べ物が好きだ。

さらに、白と赤との食味の違いをレポートするようにってご指示には書いてあったのだけど、うーん、よくわかんない。
だって、熟れたら2つとも赤っぽいし。
両方とも、おいしかったてことで勘弁してください(^^;
ご馳走様でした。

記録:03:45:25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA