しまだ大井川マラソン

前半キロ430でのりきったら、後半大失速。
やっぱりフルマラソンは、知力と戦略が重要な大人のスポーツだねー(^^)

訂正:ガーミンちゃんで確認したら430は10kmまでで、ハーフでは440。21kmまではねばってたけど、もうそのあとはぐだぐだ。

記録:03:49:08

大井川マラソンで有名なのが33km地点の大エイド。
それはそれはたくさんの食べ物が並ぶという伝説。
ぼくはフルマラソンではエイドでものを食べたことが無い。
今回も別に食べる気はなかっ…た(^^)

大エイドを通り過ぎようとするとき一番最初に見えるのがチキンラーメン。ふーん。別に欲しくはない。
玉子は入れるのかしらね。
そこを過ぎると、猛烈な客引き。
夜の新宿歌舞伎町を彷彿とさせる(行きません)
次に見えたのがおでん。ぼく猫舌だからいいや。
小さめのおまんじゅうが目に入る。ちょっと食べてみようかな。チョコレート。クッキー。もうちょっといいかな。
「これもどうぞ」紙コップが差し出される。うん、まあちょっとお口直しね…うぐ。なにこれ。コーヒーゼリーでした。
カレーが飲みモノという話は聞いたことがありますが、コーヒーゼリーもそうだったのね。
これくらいにしておきましたが、そのほかに並んでたのが、ラスク、焼きそば、スープ、おかゆ、バナナ、島田汁、稲荷
…もっとあった気がする。
とても楽しかったです。ここまでヘロヘロだったのに、おかげで立ち直れた気がします。

この大会が素敵なのは、運営側のみんながランナーを喜ばせようとする気持ちであふれてること。来年も絶対来るからね(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA