チャレンジ富士五湖

スタート4時。
あたりはまだ暗い。
グラウンドを少し走って外へ。
しばらくは暗い歩道を集団走。
怖くて、足元だけを見つめてる。
先週転んで顔を晴らしてから初めてのラン。
かなりビビりながら走ってる。
坂を下り山中湖に至る道を走る。
少し抑え気味に。数人先にフジちゃんの姿がある。
何人もが彼女を追い抜いていくが彼女との距離はかわらない。
10kmを過ぎ山中湖入り口のエイド。
追いついて、少し話す。みんな早過ぎね。
タイムは10kmでちょうど1時間。お手洗いによる彼女と別れ、走る。
淡々と。2.5km毎に標識。時計を見ると前回からちょうど15分後なのが楽しい。
エイドがあれば立ち止まってコーラを飲む。それでもタイムはかわらない。
そのまま30kmを迎え、時刻はスタートから2時間59分経っていた。
その先の信号待ちで、フジちゃんが追いつき北麓公園へ向かう坂で抜かれた。
遠ざかる彼女の背中を見上げ、すごいなぁと思いながら徒歩混じりに坂を登り、そして降る。
ここからの下りは長い。徒歩分を少し取り戻し40kmを4時間10分で超えた。
坂の終わりで少し大きめのエイド。食べ物類には全く興味が湧かずコーラを飲んだらスタート。
河口湖大橋を渡り少し振り返ると大きな富士。今日は別段珍しくもないので足を止めることはない。
贅沢だけどそんなもん。
鼻の傷にメガネが当たるところが痛いので、大きめの絆創膏を貼っているのが汗でふやけてきた。
びらびらして気持ち悪いのでエイドで外して捨ててもらおうと思ったが、エイドのたびに忘れて結局捨てたのは20kmほど先の精進湖のエイドだった。
50km通過。5時間17分。
以前、キノコの山の山の大判振る舞いだった西浜小のエイド。廃校のため近くの公民館が次のエイド。
コーラ以外は欲しくない。
この辺りは結構な檄坂。欅坂とは関係ない。もちろん乃木坂とも赤坂とも関係はない。
あ、今回はボケ抜きのはずなのに。
走って登り始めるが、前を歩いている人に応援者が声をかけているのが聞こえる。
「頑張れ、ここは歩いても恥ずかしくない」
そうか、と思い歩いて登る。
坂を下り走ったところで次は西湖。走っている時の速度が落ちてきているのを感じる。
6分半くらい。以前距離表示と合わせてNBが出していた標語を思い出す。「西湖は最高にきつい」
苦笑い。
60km通過。6時間32分。一応今回の計画は前半60kmで7時間、後半60kmで8時間。
なんとかクリア。野鳥の森公園のエイド。吉田うどんのふるまいがあるがもちろん食べない。コーラで十分。
ただこの辺りからエイドの都度休み始める。椅子の誘惑。
精進湖へ向かう。西湖を過ぎたらすぐ精進湖だったイメージを持っていたが入るまでが意外に長い。
合わせて、100kmコースの引き返しが来るので少し走りづらい。

精進湖に入る。途中何かの弾みで足が止まって少し歩いたことを覚えている。
70km通過、7時間52分。出口あたりにエイド。カステラエイド。別に欲しくない。休んで再スタート。
100km組と別れて、鬼門本栖湖へ。気温がかなり上がっている。吹き出す汗に喉が乾く。
本栖湖は広い。入り口のエイドと合わせてあと2つ。都合3箇所のエイドがあるが入り口以外は水だけしかおいていない。走る。
2つ目のエイド。がぶ飲みした水で気分が悪くなる。休憩してスタートしたがすぐ足が止まり、しばらく歩く。やがてうずくまり、吐く。
そのまま動けなくてボーッとしてると先の方から人が走って近づいてくる。
「大丈夫ですか?この先で私設エイドやっているものですけど、氷でもいかがですか」
嬉しいが、氷が水の関係者だといううことを僕は知っている。お礼を言って、断り彼女は戻っていく。
しばらく休んで再スタート。先ほどの彼女の私設エイド。今度はコーラを勧めてくれる。
ありがたく頂く。劇的に回復といううわけには行かないが足は動く。走って歩いて休んで進む。
ここの20kmは本当にきつかった。
80kmを9時間13分、90kmを10時間46分で通過するがこの頃はいつリタイヤするかで頭がいっぱい。何度も道を外れて休憩する。
しばらくイヤイヤ走っているうちに、前の人について淡々と走っている自分に気がつく。コースも下り。
調子を取り戻す。発表された記録では100km通過11時間50分。10km1時間4分?
ただこれは多分事務局の都合で、実際は98kmくらい。100kmコースと設備が共通なのであと20kmの地点てこと。それでも残り20kmに3時間残せたことで気持ちに余裕ができる。
あとは走って歩いての繰り返し。走ってる間はほぼ6分半で走れてるけど、なにぶん歩いたりエイドでの休憩が長い。10kmあたり1時間25分ほどかけてなんとかゴール。先に着いていたフジちゃんのお出迎え。ありがと。
時間は14時間39分。計画の前半7時間、後半8時間だったところ前半が6時間34分だったので後半はほぼ予定通りだったことになる。
ただ今回の計画はあくまで最悪のケース。5年前112kmを12時間12分で走れていたことを考えると少し物足りない。
どうしてだろうと思っていたのだけど、ここまで書いてきてやっと整理できた。
走ってる間のタイムはそれほど変わらない。ただエイド以外での休憩や歩く時間が極端に増えている。
以前はエイドと信号以外は歩かない、止まらない、エイドでは座らない、だったもの。
納得できたので、そろそろ日記はおしまい。反省はしません。
これが個性です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA