パンデローってなんだろー

午後になって走り始める。
陽射しはないけど、妙に蒸し暑い。

蒸し暑い…英語で言うとhumid、スラングだとmuggy。そういえばアメリカにお仕事でいって、半年間ずっとお世話してくれてた会社の人がマギー。その会社からも「マギーって言う人がお世話しますよー」ってメールが来てて、会社の中でもずっとマギーで通ってたのでそれが本名だと思ってたんだけど、何かの時に「私の本名はマーガレットだよ」って教えられて、えーって思ったことを思い出した。愛称というかニックネームが普通に使われるものなのね。
それにしてもマーガレットからマギーへの変換は日本人には難しいな。

と、いうことで毎度だらだら走って10kmで元町。
お昼ご飯は何にしましょうかね。
時刻はもう2時を過ぎてる。
あ、あれが食べられる。
14:00〜16:00限定のパンデロー。
ポルトガルのお菓子で、卵、砂糖、小麦粉を混ぜ焼き上げたもの。
カステラの原形だそうですが、まぁふっかふっかのパンケーキ?


「スキレットの方、非常にお熱くなっていますので触らないようにして下さい」
あちっ!いわれると触りたくなる性格です。
生クリームをペトペトつけていただきます。
ふかふかなので切りづらいし、生クリームが熱で溶けちゃう。
美味しいけど、綺麗に食べるには苦戦必至です。

パンデロー780円、アイスコーヒー650円。アイスコーヒーがこのお値段ならアイスコーヒーやめてパンデロー2つって言いたくなるかもしれませんが、フード物にはドリンク必須ですし、何よりここはJAZZバーだからね。ドリンク飲みながらのんびり座ってます。店内ずっと心地よいジャズが流れてます。
美味しく召し上がって終了。

場所は南京街西安門のそば。愛想のいい牛さんの前の通りです。


本日は11kmで終了。

2 COMMENTS

よはねす

神戸の牛さんて愛想いいんですね!それはともかく、パンデローって聞いたことないです。パンケーキ系は昭和のホットケーキから星乃珈琲のスフレまで目がないので興味しんしん。あたしもJAZZはクラシックの次に好きです。

返信する
nekomaru0205

早速のコメントありがとうございます。パンデローはWIKIさんによると元祖カステラとのことですが、パンケーキとかスフレのような感じでしたね。熱々が嬉しいので、お取り寄せよりぜひ現地で😁
その時の発音は、パンデローのパンにアクセントを置いたパン デローより平坦なパンデローの方が通っぽいようです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA