六甲縦走キャノンボール

本日キャノンボール。
体が重いなー、と思いながらもなんとかかんとか完走。
ここ前半部分はしょっちゅう走るのだけど、後半は走ったことなかったので一度走ってみたかったのよね。
でもこんなに大変だと思わなかった。
もういいです。

記録:52km 9時間31分0秒

スタートは午前8時に宝塚。もちろん最初は上りから。
山頂から宝塚への道は何度か通ったことはあるのだけど、下りのみの順走。
逆走の上りは結構きつい。
スタート1時間で、いつ辞めようかと悩み始める。我慢してはしる。
走れる下りタイム到来。
いつのまにか、人はばらけて5.6人の縦列。気持ちよく走ってたら、木の根っこに足を引っ掛けられた。勢いよく一回転。帰りたくなったけど我慢する。
山頂までいってからは、よく走るコース。
摩耶山を経由して下るまで、平穏な日々。
摩耶山からの下りは、天狗道の名前の通り、岩岩であらっぽい道。
ここは歩くだろう。と思ったら、みんな走って抜かしてく。
皆さんマナーよく、声をかけていくんだけど、どうしてこんなとこ走れるの?
下って距離半分。
これからの道は初体験。山山々の繰り返し。いつ辞めよう、いつ辞めよう、いつ辞めよう。
ただ、どうしても通りたかったのが、ここ、須磨アルプスの馬の背。
切り立った岩場の尾根。
ヘロヘロでたどり着く。
期待は裏切られなかった、っていうかこんなとこが神戸にあるのね。
もう感動。疲れたけど。
ここ通ったら、後はゴールまで行かなきゃ帰れない。
それから2時間がんばって歩きましたとさ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA