六甲越えて有馬温泉

ちょっと大きめのお風呂に入りたいなって思ったので、六甲を越える。
いつものように、ほいほいと五助堰堤を上り、パタパタと住吉道。

澄んだ空気、誰もいない山道、ニコニコが止まらない。
上るにつれ、道端に溶け残った雪が増える。あー、昨日の雨が雪に変わったのかなと思いながら余裕ぶっこいてたら、どんどん雪深くなる。


最高峰を越えると、北側になるので更に残る雪。走り辛いったらない。なんとか一度もこける事なく有馬到着。


人少なめ。ありがたい、ありがたい。路地を抜けてゆく。
有馬名産、人形筆(有馬筆)。寝かせた状態では普通の筆ですが、手にとって書こうとするとひょっこりと人形が顔を出すという細工。
便り送れと口には云えず、そっと持たせる有馬筆(有馬音頭)
というフレーズは、サンテレビで昔よく流れていました。

ということで、明日に続きます。

今日は株式市場は休みなんじゃない。きっとそうだよ。
そうに決まってる。下がったりなんてしない。
米国株式市場も今日は休みということで🥺

6 COMMENTS

よはねす

雪に埋もれた後の温泉、たまらないでしょうねえ。え、埋もれてはいない。失礼、埋もれればいいのは米国株式市場でした。

返信する
samako

あー!
竹中肉店さんですね〜😊

結構すごい雪だね
無事に有馬温泉到着お疲れ様

で、何処のお風呂に入りました?

返信する
nekomaru0205

月曜日は竹中肉店お休みのようでした、ミンチカツが食べられなくて残念でした😁
お風呂はホテルのなかのだけ♨️

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA