夜と朝の間に

夜と朝の間には、何が有るんでしたっけ?
教えて、ピーター(年齢層、限定ネタ)

寝る前に天気予報確認。


6時までなら走れそうね。
起きれたらね。

起きれてしまうんですね。3時前に。
しょうがないからちゃちゃっと支度して走る。
道が濡れてる。夜の間に雨降ったかな?
転んで顔から突っ込んだことが何度もあるので、気をつける。
特にマンホールとグレーチングには用心。
湾岸からハーバーランドへ。


まだ降ってないけど、雲がなんだか禍々しい(まがまがしい)。
須磨まで行くつもりだったけど、中央卸売市場あたりでポツポツと。


引き返す。
急げー💨
なんとか神戸駅まで戻った頃には、結構大粒な雨。
電車で帰る。

今日もきなこさんのお出迎え。


「馬鹿じゃないの?」
うん。わかってる😅
空とぼくとの間には、いつも冷たい雨が降るんだよ。
君がリュウならわかるんだろうけどね。犬じゃないしね。(再び年齢層限定ネタ-若干若め)

10 COMMENTS

よはねす

グレーチングって聞いたことがないのでググりました。あー、これ!会社の敷地に入る時にあって、2回すってんころりんやりましたわ。顔から落ちなくてよかったですが。
ピーター!しんのすけさんですね。夜と朝の間には、わたしひとりしかいないんですよね。わたしがわかるのは、ピーターのあとせいぜい10年ぐらいです。

返信する
nekomaru0205

雨の後はお互い気をつけなきゃね😁
ピーター、正解。
さすがです。
ピータとピンキー(とキラーズ)って同じ頃だったっけね。
YouTubeで見てふと思い出しちゃったよ。

返信する

わたし、年齢層ハマっていると思うのですが、「教えて、ピーター」意味不明です…。
ラスト2行はバッチリです(^^)/
中島みゆきさんの大ファンなので!
歌詞では「空」と「君」ですが、これって、飼い主を見上げている犬視点だそうです(o^^o)

返信する
nekomaru0205

「夜と朝のあいだに」って昔流行った歌謡曲を歌ってたのがピーターって人。
男の人なんだけど、なんか中性的な感じの人。
1969年日本レコード大賞最優秀新人賞
本名は池畑 慎之介。

返信する
くれは

 🎵そらーときみとのあいだにはー
 きょおぉもつーめたいあめがふるー🎵

 中島みゆき 好き(*´艸`*)。いちばんのお気に入りは、『ファイト』。

返信する
nekomaru0205

ぼくは「恨みまーす」の方が好きだな。
この人の歌の暗さとオールナイトニッポンでの弾け方のギャップがよかった😁

返信する
samako

若干若めの方はわかったぞ!
私はね「悪女」が好きだったなぁ
3時に28℃って結構キツいね

返信する
nekomaru0205

マリコさんちに電話かけるやつね。
あれもいいね。
28℃あるけど、蒸し暑さはかなり控えめになってきた。
もう少しの我慢かな。

返信する
ありちゃん

私も「グレーチング」ググりました。
側溝ののあの金網の蓋みたいなヤツ、そういう名称だったんですね・・・

私はあの「グレーチング」を上を走ったら(←たまたまです)、少し緩みがあって(たぶん、ピッタリとはまっていなかった?)、足をついた途端、前のめりになる形で転んだことがあります・・・

あと環つぃも「教えてピーター」はわかりませんでしたが、後半のネタはわかりました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA