小豆島一周ウルトラウォーキング

え、ウォーキング?

と思ってくれたあなた。そうなんです。今回はウルトラマラソンではなく、ウルトラウォーキング。

ウォーキングを舐めてはいけません。100km走れるからといって、100km歩くことの必要十分条件にはなりません。ぼくは知っていたのに、本気でそれを認識していませんでした。使う筋肉がまるで違う。足から全身が痛い痛いです😓

今回歩くことになった理由は以下の通り。

913日 12:45

ウルトラの相方nancyからメッセージ。

1030,31日の小豆島100kウォーク、出るけどどうする?キャノンの2週間後」

913日 13:45

ぼくの返信。

「いいよ、行く。でもウォーク?100k歩くの?」

同日同時刻

nancyの返信。

「大丈夫。この大会今回開催2回目だけど1回目の優勝タイムは14時間。こんなの走らなきゃ無理だから、走っていいんじゃない」

913日 14:45

ぼくの返信。

「エントリー終了した😁

という、深い流れの綿密な打ち合わせの結果です。

1016,17

 キャノンボール開催

 powerの部(宝塚ー須磨浦公園往復86km)完走。

1021日 1126

nancyからメッセージ。

「大変、大変。プログラム見ると走っちゃいけないって書いてある」

あらあら、そーだと思った。まーしょうがないね。

そして当日。1030日。開会式。大会委員長より、くどいほど走っちゃダメだからねの念押し。そしてスタート。

スタートは人数限定のウェーブスタート。

1330分から5分毎に4組が順番にスタート。大会委員長、スタート時のカウントダウンは30秒前から発声。4組毎回30秒。

ちょっと大変そう。

この大会はエイドが約20kmおきに5箇所。

細かく言うとキリが無いが第4から第5の間隔は15km。足りない分は第5エイドからゴールまでの距離となる。

スタート後20kmでの第1エイド。

ここまで歩いて、ウォーキングの辛さを思い知る。マラソンに比べてとにかく時間がかかる。20km、走ったら2時間かからない距離。

歩くと4.5時間かかる。終了までにかかる時間を考えると気が遠くなる。

時間帯。ほぼ13時半スタートで、制限時間27時間。24時間までで終わる大部分の人には歩行時間の半分以上が真夜中。ここ暗くなるのが早いんだ。西だから。困ったことに。現地午後5時半。これより朝7時までヘッドライトは外せない。景色は全て闇の中。

せっかく風光明媚な地にいるのに本当にもったいないことでありました。でもって、それよりも!小豆島アップダウンが半端ない。上って下ってすぐ上る。これ実はマラソンだったとしても、上りは歩いてたかも😓

レース中は2人で歩いているので時折会話もするけど、20kmも過ぎるとネタも尽きてきます。

その中にキラ星の如く現れたみなさんを紹介します。

おしゃべりタフガイおばちゃん。

早足で歩いていた時に、しばしご一緒した少し年配のおばちゃま。今はウォーキング大会中心に参加しているものの、以前はマラソンやウルトラマラソンをやっていらしたとのこと。

nancyが質問。

「どんな大会に参加されていたんですか?」

 うちは2人とも人見知りするくせに人当たりが良い。

おばちゃま

250…

ナ「250…?」

お「250回レースには出場してます。国内47都道府県、全て走ったわ」

ナ「そのなかで、お気に召したマラソンはありましたか?」

お「キリマンジャロマラソンかしら」

 47都道府県ちゃうやん

そのほかにも参加された大会について、ねほりんはほりん色々教えてくれました。

夜叉ヶ池ウルトラマラソンは、お化けが出るかもしれないので注意しましょう。おばちゃまは大好きだそうです。

結局スピードが合わないとのことでお別れしましたが、長きにわたる歩行時間の中で結構お暇をつぶしてくれたおばちゃまには殊勲賞を差し上げたいと思います。

夜半の雨。

天気予報では確かに雨が降るかもってことは言ってた。でもね、今週一度も降らず、土曜日日中は本当に気持ちの良いお天気。午前2時を過ぎても降らないと、「今日はもう降りそうも無いね」なんてフラグを立てても仕方ないと思いませんか?

立てたフラグは午前3時に回収されました。

15分ほど軽い霧雨。

ふと嫌な予感がして、nancyに「一応レインジャケット着ておいた方がいいかも」

着終わった直後に豪雨へ。キャノンの時も同じ様にレインジャケット直後の豪雨だったのだけれど、これはぼくの先見の明が褒められるべきなのか、それともぼくがレインジャケット着なかったら降らなかったのか。

解釈のわかれるところです。

この雨は、完歩も見えて来る75km地点の第4エイドで大量の脱落者をもたらしましたが、そのくせわれわれのゴール間近となる午前8時の第5エイドでは、カラリとあがって綺麗な青空を見せてくれました。そんなお茶目な夜半の雨には審査員特別賞を差し上げたいと思います。

以下は雨は残るもののようやく明るくなってきた時の山越えと、雨上がったから今からからりと晴れるからの空と海。♫空ーと海との間には(違)

辛いことばかりで、もう2度とやる気の無い100kmウォーキングでしたがめでたいことが一つ。一緒に参加したnancyが出場全女性のうち9位の1桁ランキングとなりました。

おめでとうございます。

来年も頑張ってください。

記録 20時間46分。

12 COMMENTS

くれは

「大変、大変。プログラム見ると走っちゃいけないって書いてある」
…絶対そうだと思った😅。

 雨の予知、においがしますよね。ビンゴ。先見の明、あり!でいいかと(^.^)。

 nancyさん、おめでとうございます!

 

返信する
nekomaru0205

だよねー。そんなことないと思ったよ😅
ただまあマラソンでは走っても歩いてもいいのに、ウォーキングでは走ってはダメというのは納得がいかない点も無いではないしあるといえばある。

返信する
よはねす

100km・・・気が遠くなります。それだけあったら、田舎に住んでいたころでも会社まで往復できるなあ。大震災交通マヒでも問題なし。いや、「二度と」どころか一度だってごめんだあ。忘れられないイベントになりますね。きっと5年も経てば笑って自慢できる、良い思い出になりますよ。

返信する
nekomaru0205

電車止まっても時間以外は障害にならないのはメリットですけどね😅
小豆島、綺麗なところなんだけどこの辛い思い出がトラウマになりそう。

返信する
koynkyon

お疲れさまでした😃
走るのとは違いますね😃
それも100キロなんて🥴
20キロ位がちょうど疲れ具合がいいです😁
よく休んでください😃

返信する
nekomaru0205

違いますねー。
普段みたく、とろとろ歩いてたらもっと負担は少なかったのかもしれないのだけど、やっぱり早足になっちゃいますからねー。関門もあるし。

返信する
おにゃげちゃん

お疲れ様でした。走っちゃダメなのですね。
100km歩くって凄いです‼️
(*δωδ*)」

返信する
samako

ホントにお疲れ様でした!
タフガイおばちゃま凄かったですね〜
あの方のおかげで完歩出来た様なものですね。にゃんた様こそ次回は神戸明石100キロウルトラウォーキングでしょうか?
頑張って下さいませ。
おほほほほほほ😊
あっ!ホントだsamakoだ。
私はmasakoのつもりでいたよ😅

返信する
nekomaru0205

masakoのつもりだったのね。
samako→サマー子→夏子→奈津子
あー、nancyかって思ったのはぼくの勘違いだったのか😅
よくひねってるじゃない、って思ったのに😁

返信する
samako

そのサマー子をもうひとひねりして
サマー→マーサ→masakoよ😏
なかなかやるでしょ!!

でもmasakoだとフツーすぎてつまらん
と思ってsamakoにしたのかもなぁ
忘れた〜😁

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA