榛名湖マラソン

日曜日は榛名湖マラソン。
くれはさんからのお誘い。
高崎駅前6:55に待ち合わせ。
見つけて手を振ったら、怪訝な顔。
けっ。ぼくの顔おぼえてやがらない。
まぁお会いするのはこれで2度目だし、前回は1年まえだし。
しょうがないか。
ようやく状況に気がついたくれはさん。明るく一言。
「眼鏡かけられてたんで、わかりませんでしたぁ」
墓穴です。
ぼく、普通眼鏡かけてます(^^;

というのはおいといて、ハルミサさん、メトラさんと合流して会場へ。
バスで一時間。何かかなり道上ってるなぁと思いながら睡眠。
普段寝つきの悪いぼくですが、バスの中とウルトラマラソンでは眠くなります(^^;;

何やかやで小雨の振る中スタート。
榛名湖は一周約8km。これを5周するわけですが、最初に足りない2kmを小さい円で走ります。

なんだか妙に足が軽い。
少し群集のままはしって、榛名湖の周回に入る。タイムをみたらキロ4分半。
ちょっと速いなぁ。
こころもち周りから離れるようにする。
メロディライン(道に凸凹があって、車が走ると音楽になる)。ぼくが走っても音はならない。
そんなに重くはないからね。

抜けると、坂。結構急な坂。長い。大変。もうやだ。かえる。お世話になりました。
というわけにも行かないので走る。
上って下ると、また坂。これはうねっているので、どれくらいつづくか心配になったがこちらはそれ程続かない。
坂を下りると給水。
湖畔にでて、湖の周りを走る。
反対側あたりにもうひとつ坂があって、給水があって、おみやげ物やさんがあって、給水があって一周が終了。

周回コース、飽きるかなと思ってたけど、そんなことはなく、かえって次の給水ポイントや坂の位置がわかって走りやすい。
ただ最初のスピードが保てたのは2周目くらいまで。徐々に徐々に落ちていくのがわかるのだけれど粘れない。
まぁしょうがないね。ウルトラ後だもん。しょうがない、しょうがない。
楽な気持ちで走る。
湖畔には声援が多い。うれしいので、お礼を言って律儀に走っていたら、ぬいぐるみ着た仮装ランナーが全部応援もって行きやがった。
「てめー、全部持って行きやがって(-“-)」「いーでしょ(^^)、へっ」
てな会話を交わしながら、こいつとは最後までおなじくらいのスピードで走り続けた。
暑いのにがんばったなぁ。ぬいぐるみ(^^)

なんだかんだでゴール。
うん。まぁまぁかな。最後の2kmもう少し上げられなかったのが、ぼくの中の体育会系の部分の反省。
ほんのちょっとだけ。

ハルミサさんは、ぼくが着替えてひっくり返っている間にゴール、その後くれはさんをお迎えして、メトラさんをお迎えして終了。
この大会、参加費お安い割りに妙に気前がよい、梨だのタオルだのいろんな特別賞があたる。
当選者4人のうち3人。あたらなかったのはぼくだけ。けっ。
世間様に毒づきまくった、一日でした。

記録:03:47:43

2 COMMENTS

くれは

 あまりにも懐かしくて、思わずコメント欄に痕跡を😁。
 ここ楽しかったなぁ~。さくさくぐるりんをお目当てに、また参加しますぅ?(笑)。

返信する
nekomaru0205

おー懐かしいねた。
これウルトラの翌週だったんだよなー。
それでも3時間台。
元気なこと。

榛名湖よかったねー。往復のバスも気持ちよかった。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA