玄挽き蕎麦

日が上ると、もう走る気にはならない。いつのまにかもう13時半。
パン屋さん行こうと思って隣町まで歩き始める。
通りかかった人気のお蕎麦屋さん。行列ない。

この暑さで並ぶのは辛いからかな。
今日はお蕎麦だ。
入ってみると、仲居の若いお兄ちゃん。
「空席はあるんですが蕎麦が玄挽きしかないです」
このお店のお蕎麦は二八か玄挽き。
ぼくは、歯応えのある玄挽きの方が好きなので全然問題はない。
大丈夫ですというと席に案内してくれる。
お兄ちゃん、お茶を持ってきてメニューを差し出す。
「玄挽きしかありませんが」
大丈夫です。
メニュー。

冷たいお蕎麦に天ぷらをつけてっと。今日は海老をやめて穴子にしてみよう。
お兄ちゃんに玄挽きの天せいろ、穴子でってお願い。
お兄ちゃん、繰り返す。
「玄挽き蕎麦の天セイロ、海老と穴子ですね」
ん?なぜ海老をつける?
そんな贅沢な…
ま、いっか。ということで、はいと答える。
昔から押しに弱い。
と、いうことで豪華な天せいろ。
お兄ちゃん、持ってきて一言。
「お蕎麦の方、玄挽きになります」
ん、わかってる。君もしかして何か玄挽きにトラウマでも?🐯🐴


お蕎麦にも天ぷらにも問題はない。
問題は、お値段だけ…😅

玄挽きそば試してみたい方はこちらでどうぞ。結構評判良いようです。

帰りにオヤツかってかえる。


飽きてるはずのメロン…
炭水化物に油物にスイーツ。
デブ一直線。

8 COMMENTS

玄挽き、玄挽きとしつこいお兄さんに、最後とうとう吹き出しました(笑)
苦情を言われたことがあるのかもですね。
その割には、さりげなく海老を押し売り(*’▽’*)
不思議なお蕎麦屋さんとしてインプット。

前記事では、メロンにさくらんぼ!
お金持ちの果物、うらやましいです〜。
私はといえば、バナナが定番です。

返信する
nekomaru0205

ここの玄挽き蕎麦は本当に美味しいので、二八しか残ってませんならちょっと考えるところだったのですが…
海老の押し売りも食べると、やっぱり頼んでよかったなぁと思える逸品なので、当分節約しようと思います。
果物は自分で買う習慣が全く無いので、頂き物は本当にありがたいです。
バナナもお待ちしています😁

返信する
nekomaru0205

そうですね。お蕎麦は更科系よりもこうした挽きぐるみの黒いしっかりしたお蕎麦が好きです。喉越しより、もぐもぐ😁
アナゴはお寿司もいいけど天ぷらもいいですね。満足でした。
おやつを食べないと画竜に点睛を欠きます。

返信する
samako

私はねー更科が好きだよ〜
ツルツルっていくらでも食べられる😊
と言っても
お蕎麦屋でうどん頼んじゃう
ダメダメな奴だけどね。

返信する
nekomaru0205

黒猫時代の飲み屋の常連におうどん屋さんがいて、たまに食べに行っていました。
おうどん屋さんなのに屋号が「一平ちゃん」
ラーメン屋さんじゃないのってよく言われてました。

返信する
くれは

 お店のお兄さんへ
 「お蕎麦はおうどんに替えて持ってきていただくことはできますか(*^^*)?」
   😁😋😆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA