石切道

今日もいい天気。東灘区限定で山遊び。
上りは石切道。普段はこの辺りだと住吉道を使うのだけど、初めての試み。
石切道、むかしは六甲山から石を切り出して港に運ぶために使った道だそうで、その港が御影港。ということで、このあたりから各地に運ばれた石は御影石とよばれることになったのだとか🥸
道は海側から見える山肌をそのまままっすぐ上っていくので、時折結構な急勾配。登り切ったあたりからは正面に六甲アイランドが見えます。

下りは天狗岩南尾根。ここは何回か使ったことがあるのだけど、ぼくには相性が良くないところ。
まず、そちらに向かったところで久しぶりに転ぶ。結構上手に転んだので、膝をちょっと擦りむいただけですんだのだけど、猫バスに笑われてるようでちょっと腹が立ちました。
下り始めて、こんどは枯葉に足を滑らせてもう一度転ぶ。あーもう嫌。
次はこの道使わない。って思ったけど次回はまた忘れてるんだろうなあ。
と言うことで下山。住吉川沿いに下ってお家まで走って終了。
16kmでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA