第4回赤間関街道マラニックその3

午後10時、萩からの戻り、スタートです。

往還道の暗闇が怖さを煽ります。
夜の写真はたまに写っちゃいけないものが写ってしまうことがあるので、あまり好きではありません。

ヘッドライトの明かりだけを頼りに、黙々と走ります。
その後、道を間違えて相方様から指摘されること3度。暗闇の中では道標のコーン見逃しがちです。
夜がふけると、気温が下がります。暑かった昼間が嘘のよう。途中の深夜のエイドで聞いた気温は4.5度。100円カイロを用意しておいて良かったと思いましたが、それだけでは足りませんでした。
本当はウインドブレーカーも別に持っているのですが、今回の大会ルールは上着には必ずゼッケンをつけること、というもの。
ウインドブレーカに安全ピンで穴空くの嫌なんだもん。
ウインドブレーカーきてから上にゼッケンついてるシャツを着れば良かったのでは、と後から気がつきました。
とにかく震えながら、さらに睡魔に襲われながら走ります。

秋吉台からの下り、ガレ場の怖かった所、派手に岩場ですっ転びました。なんとか回って背中のリュックから落ちたので、傷はさほど負わなかったのですが向こう脛を岩で強打したようです。膝から下に力が入りません。しばらくうずくまって痛いよーって泣いてから再出発です。お待たせしました。
さらに走って歩いて時間を確認。
100kmで16時間強。
2ヶ月後に開催される同じようなレースの制限時間が100kmで16時間。なんとか目処がたちそうでほっとします。


夜が明けてきます。日の出、朝もやの中に日本の原風景が広がります。
ただ相方,そろそろ限界。歩く時間が増えていきます。残り2つのエイド、食べ物もほぼ受け付けないようでした。
先に行ってくれと泣き言を言ってきますがありえません。やめるのなら一緒にやめますし、歩くのなら一緒に歩きます。ただ全部歩くと時間かかって苦しみが続きます。坂の下りだけ走れば後は歩いて良いってことでどうでしょうという提案は受け入れられました。
進みます。


最後のエイドを越えれば残りは18km(って係りのおじさんが言うんだけどここスタートから15kmのはずなんだけどなあ)。
峠を3つほど越えて、地元の方が好意で出してくださっているプライベートエイドにも助けられ、もう少し頑張ってなんとかゴール。

相方、ヘロヘロ。本当によく頑張りました。


でもね、そのあと下関まで電車乗ってバス乗ってGWの唐戸市場の人混みものともせず元気に歩き回って、食堂で海鮮丼食べれる元気はどう言うこと?😅

おしまい

13 COMMENTS

テツ☆

道がよくわからないところを探しながらいくなんて、やだなぁ。
しかも100K以上も、夜中も走って、
自分はちょっとこういうレースは勘弁です。

返信する
nekomaru0205

てつさん、競技志向強そうだからこういうのは嫌かもね。
ぼくが求めてるのは速さより強さだから。
なんてね😁

ごめん、なんかテツさんのサイトからコメント何回やっても入らなかったので今日は割愛。

返信する
よはねす

ふーーん、お疲れ様でした!ランナーズハイって、全員に起きる現象じゃなかったんですね。Mの世界なんだ( *´艸`)今回、大きなお怪我もなく、終わったあとは楽し気で何よりです。

返信する
nekomaru0205

まーランナーズハイなんていい加減なもんですからね。走ってて気持ち良けりゃハイになるっと。
で、Mの方は間違いなくそうだろうね。
こんな苦行が趣味なんて、前世でどんだけ悪行を積んだんだって言われています。

返信する
koynkyon

お疲れ様でした😃
にゃんたさんはもちろん相方さんはよく頑張りましたね😃
こういうレースはいい思い出になるのでしょう😃

返信する
nekomaru0205

あの人は甘やかさなければ根性はありますので😅
5月の月末で3日ほどかけて琵琶湖一周を計画しています。
もしお時間があれば、どこかの区間だけでもご一緒にいかがでしょう。

返信する
ありちゃん

向こう脛はあざになっていませんでしたか?
ほんと、弁慶の泣き所ですもの。
でも無事にごーるできて良かった。
お疲れ様でしたm(_ _)m

返信する
nekomaru0205

有難うございます。
青くはないのですがなんかぷっくりと一帯が腫れていた感じでした。
とにかく直後は痛いというよりも痺れるという感じで嫌でした。
ゴールできたこともよかったのですが、今となってみればまぁ楽しかったなぁと思えるのが困ったものです😅

返信する
samako

お疲れ様でした!
いや〜毎度の事ながら
先に行ってくれ!
の泣き言が常習化して困ったもんですな。

えっ?
ゴールしてしまえば
いくらでも歩けるし、食べられるでしょ?

もっともっと甘やかしてくれていいんですよ〜😊

返信する
nekomaru0205

厳しく躾けるよう言付かっておりますので😁
とはいえ、萩往還の方はマジでやばそうだねー。
1時間伸びるとはいえ前回の動画見てると、歩いていいのは往還道の登りだけってことになりそうよ。
防府往復はキロ6分半目安かな。
足攣らなきゃ多分大丈夫。暑熱馴化、暑熱馴化。

返信する
くれは

 コース等に弱音吐いたり文句を言いつつ、あーでもないこーでもないってやっているうちにおわるんでしょうね😁。
 ウルトラ大会に出られるだけの練習を再開しようかな(*´艸`*)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA