走って人工衛星

朝から台風一過の素晴らしいお天気。
こんな陽射しの下、お出かけしては日焼けしてしまいますのでもちろん引きこもります。読書三昧です。
午後2時を過ぎて、お日様もお疲れのようで少し日が翳ってきたようです。
さてどこへ行きましょう、考える頭の中を人工衛星が横切ります。
そうだ、人工衛星饅頭を食べに行こう。神戸湊川の銘菓、人工衛星饅頭。
仮にこれを知っていたとしても、このお店が未だにやっていることを知っている人はご近所以外ではあまりいないと思います。
開店時間午後2時から5時、不定休でほぼ1年の半分は定休日とのこと。
ばくもお店の存在は知っていましたが空いているのは見かけたことがありません。今回は久々のチャレンジです。
お家から約12km。走ります。
やりました。開いています。


2個お買い上げ。180円のお支払いです。さてどこで食べようかな。
近くの湊川駅の上、湊川公園でいただくことにします。入り口で鳩の軍団が目を光らせる恐怖の公園なのですが、今回は裏口から回ってまんまと出し抜いてやりました。


お飲み物には冷やしあめをご用意いたしております。冷やしあめは簡単にいうと水飴を溶いて生姜の絞り汁を加えた関西のソウルドリンクです。
いただきます。


人工衛星饅頭はほぼどら焼きというか今川焼きというか回転焼きというかそんなもんです。もうちよっと雑かな😅
生地がそれらより少し薄めで円盤のような形です。人工衛星ちゃうやん。
とはいえ美味しいのは美味しい。合わせて冷やしあめとのコラボレーションもおすすめです。甘さが抑えられ口の中にピリッとした生姜の感覚が残ります。まあ好みもあるとは思いますが。
2個は少し多かったかなと思うので、さらに元町まで走ってカロリーの消費とさせていただきます。3km追加です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA