くびき野ウルトラマラソン

2年に1回開催のくびき野ウルトラマラソン。
今回はちよっと自分いじめ。
5つの峠越え。一回も歩かなかったよ(^^)

記録:11:15:13

くびき野のレースは、人もエイドもいいとは聞いていたのだけど、もう本当にその通り。
民家があるところでは、みんなでてきて応援をくれるし、ボランティアの地元の人たちもたくさん。
なかでも親父たちが楽しくってぼくは走ってる間中ニコニコしっぱなし。クールなぼくのイメージをどうしてくれる。

エイドでトイレを案内してくれた親父
エイドについて、簡易トイレを見つけたぼく、なにげに聞いてみる
ぼく:ここトイレ?
親父:うん、建物の中にもあるよ
ぼく:あれ?ここ誰か使ってる?
親父:いや、空いてる。
使わせて下さい^^;

峠越えのエイドでの親父
くびきのウルトラマラソンでは、レース中盤から後半にかけて5つの峠がつづく。上り下りを繰り返して、今が何個目かよくわからなくなったぼくは、親父に聞いてみる
ぼく:あと何個?
親父:2こ❤︎
妙に可愛い。

85kmくらいでヘロヘロのぼくを励ましてくれる親父
親父:頑張れ。あと2kmもいくとゴールが見える。
見えません^^;

90kmくらいで声をかけてくれた親父
親父:また来てなー。
まだ終わってません^^;

15km地点であと85kmと励ますベタな親父や、信号待ちしてるぼくに新潟いいところだから走らないでもいいから飲みにきてよ、と誘う飲んべ親父。
愛すべき親父達。
くびき野ウルトラマラソンは人がいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA