黒猫モード

朝起きてしばらくしたらものすごーくお腹がすいてきたので、11時を待って隣町のバケアールへ。スパイスカレーの美味しいお店。
雨の中、歩いていく。
歩いて行くのならお家で11時まで待ってる必要はなかったなと後で思う。


月代わりはラムだったのでオーダーはレギュラーメニューから海老ビスク。前回忘れて激しく後悔したスパイス玉子もわすれずに。


やっぱり美味しい。ご馳走様でした。
デザートはお家にかえって、最後の1個となってたメロン。


急がなきゃそろそろ完熟。
まだ舌にピリピリ来ないから大丈夫(多分😅)
あと、先週1箱いただいたプラム。
これも大好き。皮を剥かずにそのままいただきます。
1,000個くらいいけそうです😋

さてここからは黒猫モード。
ネガティブなことをいいますので、そんなことは聞きたくないよって方はここでさようなら。

今回の萩往還のレース。
前半はかなり真面目に走ってたことで,結構ピリピリしていた感じ。イラッとくる事もありました。
1人目。
これはもう最初の方なのだけれど、両手にトレッキングポールを持ったまま、クマ鈴をシャンシャン鳴らしながら走る男性。信号を避けたのか迂回トンネルから出てきたかと思うと、ぼくの後ろにピタッとついて走る。
後ろについて走られるのはまーあまり褒められたことではないけど我慢のできるレベル。近すぎるけどな。
ただ街中でポールを持って走ることやクマ鈴を鳴らしながら走るのは明らかにマナー違反。
振り回すポールは危ないなーと思うし、クマ鈴がとにかく走ってる間中うるさい。
最初のエイドで離れたので、やれやれと思っていたのだけど次にあったのは2つ先のエイド。
そこで自分のジェルをたべていたのか、容器の一部をちぎってぼくの目の前の道路にすてた。
いい加減、頭に来てたので「拾えっ!」ってついきつい口調で。すいません、って言いながら拾って行きましたがこっちだってドキドキするんだからな😬
2人目。これは1人目の人のせいでもあるのかもしれないのだけど、そこそこ走れる女性の人。
なんていうか、女性特有の走り方、肘を上に上げて横に振るような走り方をする人。
ぼくの後ろのポール振り回し男を避けて、道に復帰しようとしたところでぼくの肋骨の辺りに強烈なエルボー。
思わず「いてっ」て言ったところ「あら、失礼」ってツーンと言ってさきにすすんで行きました。
本当のところ、かなり痛かったので一生根に持ってやるからなって思ったのですが、この人とはこの先エイドで何回もすれ違い軽くお話もしてるし、ゴールもほぼ同じくらいだったので、まー今となってはそれほど根には持っていません。それほどは😁
3人目。これはぼくが悪いのかもしれない。
戻りの一升谷の入り口付近。さすがにここは走れない。足攣りからまだ完全に立ち直っていない相方と一緒に歩いて登っています。その時、追い越して歩いて登る男性。Tシャツは萩往還マラニック第30回。先着瞬殺でぼくが参加できてなかったやつ。思わず「萩往還の最後のやつ参加されたんですねー」と言ってしまう。
それを聞いてから、その男の人が喋る喋る。
「いやー29回目リタイヤしたんで絶対リベンジと思って30回目は参加しました」
「250km10回はクリアしたかったんですけど、無理でしたね。はっはー」
「今回はあの時より体調悪いんで、100kmも無理かもしれませんねー、ぐふふ」
「自分の中で統計取ってるんですけど、どうも暑いと私は苦手なようです云々」
という同じような話を繰り返し…
いいかげんめんどくさくなって、相槌打つのもやめてしまったら、今度は斜め後ろを歩いていた相方に同じように話し始める。
ちょっともううんざりして、道が若干下り基調になったのを幸い、相方に「下りだから走ろう!!」って言って脱出しました。
その後も、多分追い越されたりエイドですれ違ったりはしたかもしれませんが、もう目の中に入れないようにしてたので、あとは全然知りません。体調どうだか知りませんがゴールできてればいいですね。

同じレースを走る人はみんな仲良し、というわけにもいかないものなのです。
黒猫の告白でした。

12 COMMENTS

よはねす

めずらしい黒猫モード、でも共感するから嫌いじゃないですよ。よく喋る人ってだいたい敬遠されますね。
クマ鈴って、鳴らさないように持ち運ぶことはできるのでしょうかね。
注意した方がドキドキしちゃうのも、わかります。でも周りの人がいたらみんな心の中で拍手したと思いますよ。

返信する
nekomaru0205

クマ鈴、最近のはストッパーみたいのがついてて、慣らさないようにできますよ。
てかそれより、山入る直前のエイドにはお荷物お預かりゾーンってのがあってあらかじめ、袋に入れて受付で提出しておけば勝手に持って行ってくれることになってるんです。
そうしてないのは、引き取る際の時間を節約したかったのか、マナー的に使っちゃいけない場所でポールを使おうとしたのか😅

返信する
koynkyon

お疲れさまでした😃
ちょっと吐き出して楽になりましたか😃
今日のような雨じゃなくて良かったです😃
メロンやプラムで癒やされて😃

返信する
nekomaru0205

まぁ終わっちゃうとどうでもいいので、あーいう人とはもうあいたくないな、と思うだなんですけど。
メロンもプラムもどうしてえこんなに美味しいんでしょう。我慢するのに苦労するから迷惑だっ…とは思いません😁

返信する

走ることが好きで、レースを楽しみに集まった、同じ目的を持った仲間たちのはずだけど、どこの世界にもいるように、やっぱり非常識な人もいるんですね…(>_<)
ペース配分を意識しながら走っている自分の後ろからずーーっと聞こえるクマ鈴!
わたし、想像しただけで、イライラ~、キーってなってます、今(^^;)

前記事にあった、経路動画!
このレースのすごさ、過酷さがよくわかりました。

返信する
nekomaru0205

まぁそういう人もいるけど、こうして大会走ると気持ちの良い人もいるし、何よりいろんな人が褒めてくれるのでやめられません😁
これ以外に褒められることってもうあまり無いから😅

返信する
こてっつん

後ろにぴたーっとついて走られるのはツラい、しかも熊鈴がずっと鳴ってるのは頭がいたくなりそうです。
いろんな方がいるのでしょうが、
ポイ捨てする人がいなくなることを切に願います☺

返信する
nekomaru0205

もうほんと、困ったちゃんでしたねー😅
ポイ捨てはダメ、絶対。
フルマラソンなんかだと飲料水とってそのカップをポンポン捨ててく人が結構いるんだけど、そういう人には後ろからそっと近づいて頭をパーンと叩いてやりたくなります。
気が弱いのでしませんが😹

返信する
samako

黒猫モード珍しいね。
そうやってモヤモヤした事を吐き出すのはとてもいい事だと思います。①②③例とも他の方に話せば、100%共感してもらえる事案だと思います。
①これは私もうっせーな!と思ってました
私自身がうるさいのは元より、真夜中に家の近くを走られる近隣住民の事を考えろ!
山じゃないのに熊鈴鳴らすな!ってね。
ましてやゴミを捨てるなんざ最悪
フルマラソンでゴミを捨てる奴も頭に来ますが、ウルトラでそんな事して何になるのかって感じです。
良く言ってやりました!頑張ったね🥺

②これも良くないね。
完走したい気持ちは皆等しく同じ
足でも引っ掛けて「あら、失礼!」って
やってやりたかったわね😏
この人より先にゴール出来て良かった
やってやったね

③いましたね〜
小豆島の様にお喋りな方に救われる時があれば、今回の様にうるせ〜なぁと思う時もありますよね。頼まれてもいないのに自分の事ばかりベラベラ喋る輩、よくいますが自慢話が多くて相槌も疲れますよね。私は良くそのパターンに陥ります😭

大事なのはためずにチョピチョピ吐き出す事だと思います。
黒猫モード面白い!
毎大会やってほしい!
『こんな奴おりましたけど〜』
シリーズ化よろしく!

返信する
nekomaru0205

ありがとう。
samakoさんに走ってる間にも聞いてもらっているんで、随分と気が楽になってます。
ほんと、小豆島のおば様は楽しい話題の豊富な人だったねー

返信する
くれは

 黒猫モード。はははっ(≧▽≦)。いい、いい!こういうのがききたい(笑)。他人(ひと)のフリみて我がフリなおせ、じゃないけど、こんなエピソードは、一生の勉強だと思っておりますので😁。

返信する
nekomaru0205

まぁみんな仲間なんだからギスギスしてもつまらないと思うんだけど、そうじゃない人もいるんだよね。
フルマラソンだとこの手の傾向、もっと強いよね😅

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA