しまだ大井川マラソン

10km越えたら足がとんでもなく重くてあげられない。
おまけに足の裏の肉刺が潰れて、爪先が立てられない。
へろへろ^^;
完走したことだけ褒めて。

記録:04:19:19

レース当日(^^)
荷物を預けて整列。隊長に引っ張られてそこそこ前のほうに並ぶ。
スタート時間が迫る。ゲストの千葉ちゃんが御挨拶。
このひと、芸風がどんどんけたたましくなるな(^^;
スタート直前。隊長とこぶしをぶつけて健闘を誓う。
スタート。
最初の2kmは隊長についていく。km4分20秒くらい。
その後少し落として4分30秒から40秒。順調順調。
5km給水。しっかり立ち止まって飲む。
9kmあたりから足裏に違和感。もう少し前からかもしれない。肉刺。10kmを前にして潰れた。
瞬間はケンケンするくらい痛かった。足がいたくて、おけない。つま先が立てられない。かかとから、足を置く。もう本当にそーっと、そーっと。
やめちゃおうかなと思ったけど、今日はこの後お疲れさん会なので、疲れないで出るわけにいかない。一応ウルトラランナーの端くれ、あと30kmくらい何とかしなさいと思う。
足がどんどん重くなる。なれない走り方のせいか、先々週のウルトラマラソンのせいか。
どんどん悪い条件が重なってきて笑ってしまう。理由がそろうと気が落ち着く。このレースの制限時間は7時間。ぎりぎりに足引きずって入ったらカッコいいかな、と思いながら走る。あとでみたラップは最初の10kmが46分、次の10kmが1時間12分だった。
どんどん抜かれていくが、かまわず走る。追い抜いていくランナーの背中の文字が楽しい。
「お先にどうぞ」
無理です(^^;
「俺について来い」
だから無理だって(^^;
バイキンマンやナスに抜かれるとちょっと悔しい。
ただタンタンタンと走る。タンがおおい。
で、このままゴールまでいくわけよ。
20kの折返し地点をとおり、新宿歌舞伎町の客引きを髣髴とさせる大エイドをやりすごし、応援してくれてる仲間のきちすけさんやスワンには、目を伏せて「待たせてごめんよー」といいながら。
ただ一度も歩かなかった。足を引きずりながら走った。
島田のレースが相性が悪いのはもう3年連続毎度の事で、去年は30km地点で両足がつった。タイムはそのときより今回のほうがさらに悪いけど、なんだか不思議な充実感。
なんだろね、こりゃまた(^^)
その後は仲間と合流して、盛大なお疲れさん会。
たのしー。
静岡組の皆様、ありがとうございましたん(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA