宮古島ワイドーマラソン

朝。
雨は降っていない。
それだけで良かったと思う宮古島ウルトラマラソン。
何処と無く緊張感の欠けた雰囲気の中で朝5時スタート。


まずは来間大橋に向かう。去年は先頭のランナーがコースを間違え、渡るなって言われてたのに橋を2/3くらい渡ってしまって、それがそのまま正しいコースとなったが、今年は間違えなかったようで、橋に入るとすぐ引き返す。
先週屋久島ウルトラマラソンを走った足はそれほど重くない。
結構快調に足を運ぶ。とはいえ、今回は馬鹿みたいにはなから突っ込むことはしない。体感で5分中から6分で走る。
大人だから(^^)
15kmで迎えた伊良部大橋。前半最大の障害。海上を7km走る。強風が身体を煽り、体温を奪う。体温が低下すると…眠くなる^^;
目を覚ますために、人差し指の付け根辺りを強く噛む。ここで巨人に変身すると危険なので血が出ない程度には加減しておく(進撃の巨人 参照)
今回は真面目に走るんだー。
この橋の凹凸は、かなりのものなのだが、幸い夜明け前に渡りきれたので視覚的な恐怖は避けられた。


渡り切って今回の宿泊先アトールエメラルドの前を通ると(どーでもいい)、平良港を経由して西平安名崎を目差す。次の障害は池間大橋。
橋を渡る往路の途中で40kmを迎えた。ここで初めて時間を見る。3時間50分。ほぼ想定通りのペース。フルでサブ4はちょっと難しいかな。橋を渡ったところでエイド。コーラをお代わりして、橋に戻り復路の途中で42.195km。時間は4時間4分だった。
46kmで中間地点の大エイド。食べ物はあまり欲しくない。コーラをガブガブのみ、黒糖をひとかけつまむ。
大エイドをでると、ほぼひとり旅。前後の人影はほぼ見えなくなる。
50km地点、時間は4時間53分。
少し進んだところで、腰痛の為立ち止まる。用意しておいた消炎剤を塗りたくり息をつく。再スタート。
腰の痛みも一休み、ペースも戻る。
60kmで、5時間56分。まだ守ってるキロ6分。
この区間、細かいアップダウンが続き足の疲労をつのるが、左手に見える海の色は曇天にも負けず蒼く美しい。
蒼を励みに走る。
70kmで7時間4分。
これでサブ10の野望が途絶える。
これは構わない。狙いはそこじゃない。
75kmで東平安名崎に入り、灯台前を折り返す。そのタイミングで50km走のトップランナーが先導車をつれて走り抜け、25kmランナーがスタートしてコース上は珍しく人でごった返す。合わせて強烈な向かい風。
鬱陶しいので、しばらく歩いて混雑をやり過ごす。
ということにしておいたが、すでにふくらはぎがピクピクして歩きたくてしょうがなかった^^;
再び走り始め、80km通過は8時間21分。82kmで大エイド。
ぜんざいや沖縄ソバが並ぶ。
沖縄ソバをとって、口に運んだがソバの1本が飲み込めない。ごめんなさいして、ゴミ容器に捨てる。
代わりにコーラをあおる。
走り出す。1kmも行かないうちに足がつった。アキレス腱伸ばしをして、路肩に腰掛ける。蓄積した疲労が根性を奪う。5分休む。座って5分。よろよろと立ち上がり、走ろうとするが走れない。

歩きながら、ま、11時間切れなくてもいいかと思う。
突然、後ろからきたランナーがぼくの脇を走り抜け、食べていたバナナの皮を叩きつけるように捨て走って行く。
こういうのほんと嫌い。ぼく飲み物飲んでブラストカップ投げ捨てる奴も大嫌い。
バナナの皮を拾ってランナーを追いかけ、目の前に突き出す。
「ゴミ箱に捨てな」
よっぽどの勢いだったのか、その人すいませんと言ってバナナの皮を受け取った。
ぼくはこれ以上関わりあうのも怖いので、一目散に走り出す。
おー、走れてる。まだ走れる^^;
90km通過は9時間38分。
空元気はすでに終了し、もうすでに坂は歩いて上り、下りだけはしる。吐き気がする。95kmの標識。あと5km。10時間18分。キロ8分が守れれば久しぶりの10時間台。やったあ。
と、思っていたらそれは甘すぎ。
虎屋の羊羹くらい甘い。
残り3kmの標識を越えるころ、吐き気を堪えられず道路脇の排水路にリバース。
っても、朝ごはんのサンドイッチ以降10時間何も食べてないので、吐くものなんて胃酸混じりのコーラくらい。
吐いては歩き、歩いては吐き。
大会車両が近づき、声を掛けてくる。
「えー、大丈夫ですかー?」
んー大丈夫じゃないかもしれない。
「もう少しなんで、頑張ってくださーい」
それだけかいっ(-“-)
時計を見る気にはならない。もうあきらめたっ。よく頑張りました。
よろよろよろ。
ふと、気がつくと目の前に標識。
「あと1km」
え、ほんと?時計を見る。あと12分ちょい。
いっけー!
息を止めて走り出す。
水泳部の現役時代、潜水50mができたぼくのこと。きっと1kmくらいは無酸素運動で走り切れる(かもしれない^^;
ゴールが見えた。前後に人はいない。誰を気にする必要もなく、そのままの勢いでゴールにつっこむ。やったあ(^^)
記録10時間53分。
あら、なんだ。最後もう少しのんびりしても良かったのね^^;
取り敢えずはささやかな狙い、サブ11の再現には成功(^^)
ゴール後はしばらく動けませんでした。

記録:10:53:34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA