正面から見た風見鶏は情けない

今朝は北野の方を回ってから、元町通りの茶房アジサイへ。

北野天満神社から見る風見鶏の館。正面から見た風見鶏はただの棒。情けなさはあのマンボウに匹敵する。

東門街から生田神社へ。


異人館の方は、修学旅行の高校生らしき人や観光客の人がたくさん。
ようやく賑わいが戻ってきた感じがする。
でもこの店だけはいつでも空いていて欲しい、ぼくの隠れ家。時計屋の2階。


今日は秋のミルフィーユ。
ミルフィーユの部分、フォークで縦に一刀両断して一気通貫で食べるのが正しいのか、1枚づつ上から摘んで食べていくのが正しいのかどっちだと思う?
ぼくは摘む派、新陰流家元。

11kmであっさり終了。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA