沖縄マラソン

2年前、初めてのフルマラソンを沖縄で走った。
今年で3回目になる。ぼくにとっては特別なレース。
今年も自己ベストを目指す。
行程の70%はアップダウンのタフなコース。全力で挑む。自分を抑えられない。
ペース配分なんて言葉は知らない。遠慮しないぼくはどれだけ早く走れるのか?
沿道一杯の声援を受けて走る。
「がんばって」の声援には、「ありがとう」をかえす。
「Good job」には「Thank you]を「ちばりよー」には…なんていえばいいんだっけ?(^^)
激走。15km辺りのそうめんエイド、後ろ髪をひかれつつもことしも無視。
ハーフを超える。このままでいけば、新記録…のはずだった。ハーフを越えてすぐ、23kmか24kmあたり。
足に痛み。足底から甲にかけて、だるくて重くて痛い。
丸くてちっちゃくって三角だぁのサクマのいちごミルクを知っている人はぼくと同年輩かもしれない(^^)
失速。しばらく耐えながら走る。しばらくがどんどん長くなる。でもあきらめない。
29kmから米軍キャンプの中を走る。美しい緑だがそれでも痛みはひかない。去年はここでペースアップしたっけさ。
でも今年は無理みたい。まだ走る。まだ心は折れてない。
35kmを超える。途切れない声援。まだ「ありがとう」が返せる自分に気付く。大丈夫じゃん。まだ元気じゃん。
39kmを超えるあたり。坂を登り切る。あとは下るだけの声がかかる。
いつもの作戦の発動。痛いのはぼくの足じゃない。
坂を駆け下り、競技場までの道を走り切り、最後の周回。
ゴール。
自己ベストはならず。
おととしの記録と、去年の記録のちょうど真ん中くらい。
メダルと記録証を受け取り、飲み物の配給場所へ。
「コーラ、アクエリアス、オレンジジュース。何でもあります、どれにします?」
「ダイエットコーク。一応気を使ってるんだ(^^)」って受け取り、荷物置き場へ。
靴脱いだところで、足がつった。

記録:3時間44分58秒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA